散歩道: 新庄之宮神社(広島県広島市西区大宮1)

 広島県広島市西区大宮1 にある「新庄之宮神社(しんじょうのみやじんじゃ)」です。JR安芸長束駅から徒歩約16分。アストラムライン・不動院駅からは19分位です。国道183号線を通る路線バスなら大芝町バス停から2分くらいです(googleマップ経路情報より)  

 交通量の多い大きな道路に面しています。大きな楠木が複数あり、道路側(歩道)にもせり出しています。天然記念物の夫婦楠をはじめ、銀杏の巨木など大きな樹木が沢山あります。季節が合えば黄色く染められた参道を歩く事ができます。
 恐らく、国道側が表参道になると思いますが、国道側から入ると、真っすぐ行って右向け右をした場所に社殿が建っています。
 「新庄之宮神社」ですが、拝殿の扁額は「熊野神社」になっていました。他の神社との合併や分離、改名等の歴史があるようです。
 普段は無人ですが、お正月に参拝したので、テントで臨時の授与所などが出来ていました。参拝記念にお餅を頂きました。でも、タイミングが悪かったようで、御朱印は頂けませんでした。(写真はお正月では無くて、以前12月に参拝した時のものです)

新庄之宮神社

 人類史上最初の原子爆弾が1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島市中心部の上空約600メートルでさく裂し、一瞬のうちに街は焦土と化しました。
 この地域(旧三篠本町四丁目)は、家屋が点在していたため焼失を免れ、1835年(天保6年)に建て替えられた新庄之宮神社の現社殿も被爆に耐え、大きな被害を受けるには至りませんでした。
 戦後、半世紀を経て、拝殿と幣殿の屋根や柱などの老朽化が進んだため、2004年(平成16年)、地域の方々の善意と広島市被爆建物等保存・継承事業の助成により、保存工事を実施し、被爆の惨禍を後世に伝えています。
                               境内の説明板より

 お正月に参拝したので、拝殿の前に臨時の授与所が出来ていましたが、御朱印が無かったので聞いてみると「今は、書き手がいない。何時いるかは分からない」との事で、諦めました。1日なら大丈夫と思ってたんですが(;_;) その後、ネットをみると、1月2日の日付で御朱印をアップされているのを見つけてショック(;_;)
 今度は例祭日辺りを狙ってみます


Φ ポケストップがあります・・・・ 
Å ポケモン・ジムがあります・・・ 新庄之宮神社、天然記念物夫婦楠

  

タイトルとURLをコピーしました