散歩道: 広島八幡宮(広島県広島市西区天満町)

 広島県広島市西区天満町にある「広島天満宮」です。広島電鉄(路面電車)の天満駅から徒歩約4分位です。(googleマップ経路情報より)  両サイドを挟まれ窮屈そうな縦長の神社でした。
 狙った訳ではありませんが、6月29日と丁度「茅の輪くぐり」の季節だったので、拝殿前に茅の輪(ちのわ)が設置されていました。輪の前にくぐり方の説明がありますので、作法に従ってくぐらせて頂きました。(左回り⇒右回り⇒左回り)

広島天満宮 御由緒

 天満町は、元小屋新町と称えたりしころ、町内に度々火災起り、家屋の焼失する事その数を知らず、住民いたく恐れおののきて寝食安んずる事能わず。
 町役人錦屋七兵衛知多孝、田中屋嘉三次幸福、これをうれいて、天満宮の御霊徳により其の災禍をまねがれんと、天明8年、天満町と改め、藩政に請い天満宮を鎮護の神として文政5年正月廾4日鎮祭す。 
( ”廾” は、 ”20” の事だと思います)
 昭和廾年8月6日、原子爆弾によりて社殿灰燼燼に帰するも、宮司、御神霊を天満小学校内の防空壕にうつし奉る。同年9月、天満南町に仮殿を設けて、御神霊を奉斎、祭祀を続ける。
 昭和廾1年8月神殿を再建、廾4日遷座祭を執行し昭和廾9年8月廾4日拝殿を再建する。

                                  境内の石碑より

 拝殿の左前に授与所があり、その奥が社務所になっていました。授与所は常駐されていないようですが、社務所のチャイムを押すと出て来て対応して頂けます。(奥にいるので姿は見えませんが、チャイムを押すと、3,4匹の犬が一斉に吠え出します(^_^;)  )
 普段は御朱印帳に手書きされているようですが、「今日はバタバタしているので」という事で、書置きの御朱印を頂いて来ました。
 工事されているのか、宮司さんと業者さんが拝殿に入ったり出たりと忙しそうでした。

   御朱印のページへ

Φ ポケストップがあります・・・・天満宮、旧山陽道の道標
Å ポケモン・ジムがあります・・・

  

タイトルとURLをコピーしました