散歩道: 三輪明神広島分祀 (広島県広島市西区高須)

 広島県広島市西区高須にある「三輪神社 広島分祀」です。広電・古江駅から徒歩約15分、大歳神社からは約13分(googleマップ経路情報より)
 googleマップナビで大歳神社からだと東側の学校の方に誘導されます。学校の奥の方から三輪神社の奥の院に行く道があるようですが、学校の中に何処まで入っていいものやら(^_^;)  結局、大きく西側に回り込んで大きなマンションの間を走る車道に沿って山に登って行きました。
 本殿や祈祷殿は大きく立派な建物でした。立派過ぎて何処でどうすればいいのやら(^_^;)
 本殿の右側下には御神水が湧くお堂、そこから右側の道を奥に進むと奥の院(祖霊社)がありました。

三輪神社 広島分祀 御由緒

 三輪明神大神神社は、日本最古の神社として知られており、大神を「おおみわ」と読むところから、大神の中の大神として崇拝されてきました。
 御祭神、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)は日本の国土を拓き、農業・工業・商業すべての産業開発、方除、治病、造酒、製薬、禁厭、交通、航海、縁結びなど、世の中の幸福を増進する事を計られた人間生活万般の守護神とされています。
 当分祠は奈良県桜井市の三輪山御鎮座の三輪明神大神神社より御霊を分祀していただいた神社です。

                                公式ホームページより

 大きな石鳥居の右側、本殿の正面に社務所の建物があり左側の方に授与所の窓口がありました。そちらで御朱印を頂く事ができました。

  御朱印のページへ

Φ ポケストップがあります・・・・大神神社 奥の院
Å ポケモン・ジムがあります・・・三輪神社ご神水、三輪神社大鳥居

  

  大歳神社 ⇐ (前)   ::   (次) ⇒ 太光寺

タイトルとURLをコピーしました