散歩道: おりづるタワー (広島県広島市中区)

 広島県広島市中区の原爆ドームの向かい辺りにあります「おりづるタワー」です。路面電車なら「原爆ドーム前」、バスなら紙屋町からすぐです。
 展望台やおりづる広場に行くには、一階入って物産館とカフェの間を奥に進んだ所にカウンターが有ってそこで入場券を購入します。自動販売機もありましたが、使用は中止中でした。(基本は、大人 1,700円ですが、カープ・サンフレッチェグッズでの入場料の割引とかで、自販機が対応できなくなったのかも)
 再入場も可能で、夜は、屋上のカフェがバーになり「ひろしまの丘」でお酒を飲みながら夜景を楽しむ事もできます。
 12階建てのビルですが、観光用は1階と12階、屋上と東側のスパイラルスロープ位で、その他には何があるのかと言うと、普通のビルと同じように、企業の事務所やショールーム等が入っているようです。外から見ると何となく分かります。また、隠しVIP対応レストランとかも有るとか無いとか。

ひろしまの丘

 屋上展望台(ひろしまの丘)です。
 行くまでは、ガラス張りかと思ってたのですが、黒い網に覆われているだけで、風は吹き抜けでした。西南北方向を見る事が出来ます。
 写真を撮るには、黒い網がちょっと邪魔ですね。12階のおりづる広場からなら、ガラス越しですが邪魔な網無しに撮れます。

アバター

 「アバター」です。画面の前の人の色と動きに合わせて、画面の中のおりづるが色や形など合わせ鏡のように動いて反応してくれます。
 また、画面の前で折り紙をおる動作をすれば、画面の中で折り紙が折れる「エアー」とか、おりづるのオブジェを台の上に配置して画面の中に花火を上げる「花火」もあります。

おりづる広場

 屋上展望台から2階分だったか下にある「おりづる広場」です。
 「アバター」「エアー」「花火」等の体験コンテンツや、おりづるを折って「おりづるの壁」に投入できます。
 西南北方向はガラス張りで広島城、原爆ドーム、平和公園等が普段とはちょっと違った角度から見る事が出来ます。ガラス越しになりますが、綺麗なガラスで反射も少ないので、写真を撮るならここがいいです。(因みに東側は、見れたとしても、すぐ傍から高いビルが立ち並んでいるので景観はよくないです。)

おりづるの投入場所

 おりづる広場の北東側の端にある「おりづるの壁」の上からおりづるを投入する所です。床が透明になっています。
 投入するには、おりづるカウンターで、まず折り紙を購入(100円)します。おりづるを折ったら投入口に行きますが、場所が狭いので、1組づつ順番に投入する事になるので、場合によっては少し待つこともあります。
 私も投入してみました。形は悪いものの、クルクルと横に回転しながらゆっくりと真っ直ぐに降りて行きました。(^_^)

滑り台

 スパイラルスロープにある滑り台です。各階に、1階分で180度回転します。試しに滑ってみたら、滑りは良く結構スピードが出ます。カーブ部分では外に飛び出しそうな感じです。

西側の風景

 12階のおりづる広場から西の方向の景色です。右側の相生橋は途中から平和公園の方にも分岐する”T字橋”なんですが、この角度からなら良く分かります。

北側から見たおりづるタワー

 おりづるタワーの北側、ビルの左側の青くみえるラインが「おりづるの壁」です。3階辺りから5階か6階辺りまでおりづるで埋められていました。(投入口は4ヵ所あるんですが、一番奥から投入する人が多いのか、かなり斜めになってますね。

おりづるのディスプレー

 おりづるタワー北側、「おりづるの壁」の下2階分位のスペースに色々な模様や色、大きさのおりづるがディスプレーされていました。

  

タイトルとURLをコピーしました