散歩道: 邇保姫神社 (広島県広島市南区西本浦町)

 広島県広島市南区西本浦町にある「邇保姫神社(にほひめじんじゃ)」です。広島バスセンターから神社前を通るバスも出てますが、今回は、多聞院から徒歩で向かいました。迷いながら行ったので50分位掛かりましたが、ちゃんとした最短コースの道を歩けば30分あれば行けそうです。(最近、また、Googleのナビと相性が悪くなって来てます(^_^;) )
 例によってナビには裏口に案内されました(^^;) 工事中で通行止めになっていましたが、標石柱や石段や鳥居もあって、最初は裏口とは思わなかったのですが、帰る時に、表参道があるのに気が付きました。
 2010年に再建されたとの事で、まだ新しいのもあるけど、隅々まで綺麗に整備されていました。
 

邇保姫神社 御由緒

御祭神:爾保都比売神(にほつひめのかみ)  (主祭神)
    帯中津日子神(たらしなかつひこのかみ):「仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)」
    息長帯比売神(おきながたらしひめのかみ):「神功皇后(じんぐうこうごう)」
    品陀和気神(ほんだわけのかみ) : 「応神天皇(おうじんてんのう)」
御由来: 神功皇后の故事にならって、島の鎮守として創建されたといわれる由緒ある神社です。
 仁和元年(885年)、豊前国宇佐八幡宮より分霊を勧請して正八幡宮と称し、江戸時代の文章には仁保島氏神本浦正八幡宮と記されています。
 社殿は高い石段の上にあり、地形から考えて、昔の神社は、石段の下が海岸であったと思われます。神社の前の道路は仁保の旧道です。
 平成19年(2007年)9月、不審火により全焼しましたが、平成22年(2010年)に再建されました。

                         境内の説明板より

  御朱印のページへ

  拝殿の左側に授与所があり、御朱印を頂けます。

Φ ポケストップがあります・・・・
Å ポケモン・ジムがあります・・・

  

タイトルとURLをコピーしました