散歩道: 廣瀬神社 (広島県広島市中区広瀬町)

 広島県広島市中区広瀬町にある「廣瀬(ひろせ)神社」です。戦後の区間整理等の為か、表参道の入口辺りは、両サイドから住宅に迫られかなり窮屈な状態でした。最初の狛犬(阿)も入口付近からは住宅の陰になって見えない状態でした。
 入口の狛犬はお尻を上げたスタイル、中程の狛犬は前足が玉の上に乗ったスタイル、拝殿に近い方はお座りのスタイルとバラエティーに富んでいました。入口の狛犬のみ阿吽の位置が逆でした。
 拝殿の後ろに赤白で結構大きめの本殿がありましたが、境内からは拝殿の陰になって殆ど見えませんでした。大通り側に回ると見えますが、若干、木々や電線が障害になっていました。

 私が行ったのは、平日でしたが、散歩の途中に御参りに来る方、御朱印を頂きに来る方、御祈祷を受けに来る方と、結構、参拝される方が多かったです。

廣瀬神社 御由緒

 当社は、市寸島比賣命、 多紀理毘賣命 、多岐都比賣命を祀り、相殿に天照皇大神、須佐之男命、神倭伊波禮彦命を配祀する。
 天正年間、此所に廣瀬辨財天という社あり、毛利輝元この地に菩提寺、洞春寺をおくに及んで、これを鎮守社とし、廣瀬市杵島大明神と称して信仰厚く、社領を寄せられたという。
 享保8年、舎豪を廣瀬大明神と改称。
 旧藩時代は、廣瀬、十日市より天満、観音、福島に至る広島西部一円の氏神として崇敬せられ、毎月9月19日の大祭は盛大な賑わいを呈したという。

                          境内の説明板より抜粋

 昭和20年の原爆投下後、昭和22年に復興、昭和24年に拝殿を、昭和50年に本殿を造営して現在に至っているとの事です。

   御朱印のページへ

Φ ポケストップがあります・・・・
Å ポケモン・ジムがあります・・・ 廣瀬神社

  

タイトルとURLをコピーしました