散歩道: 二葉山平和塔 + 正廣寺 + 妙法寺 (広島県広島市東区光が丘)  二葉の里歴史の散歩道

二葉山平和塔
二葉山平和塔

 広島市東区にある二葉山平和塔です。本来は「二葉の里歴史の散歩道」に含まれるのですが、「二葉山山麓七福神めぐり」の途中にあるように見えたので七福神巡りで行って来ました。(実際は、標高139mの山越えの結構な遠回りになりました(^_^;) 
  長尾天満宮から二葉山平和塔まで、15分弱位ですが、ずっと登りですので、結構しんどいです。(近くまで自動車でも行けます)
 長尾天満宮⇒妙法寺⇒正廣寺⇒霊園⇒二葉山平和塔の経路になります。霊園を囲む道を歩きましたが、霊園の中を突っ切れば少しは近いかもしれません。
 平和塔まで登る途中で見つけた「妙法寺」と「正廣寺」も一緒に紹介します。  

 二葉山平和塔は、JR広島駅の上りの新幹線ホームから良く見えます。私もよく見てて、「あの山の上にあるもの何だろう?」って思ってました。

 『地元有志や妙法寺の協力により、被爆の犠牲者への慰霊、人類の幸福と世界の恒久平和を祈って建立され、昭和41年に落慶式と広島市への寄贈式が行われました。』              平和塔近くの案内板より

二葉山平和塔

二葉山平和塔
二葉山平和塔

人類の幸福と戦争のない世界の恒久平和を念願し、史上最初の原子爆弾の犠牲者20数万人の冥福を祈り平和の聖者釈尊の御真骨を奉祀して建立されたものであります。
        案内板より

二葉山平和塔・仏像

二葉山平和塔・仏像
二葉山平和塔・仏像

 平和の塔の正面に鎮座されているのは、昭和41年にセイロン国(現在のスリランカ)から贈られた金ぴかな仏像です。

妙法寺・入口付近

妙法寺・入口付近
妙法寺・入口付近

 山の斜面の狭い場所に建てられていました「日本山妙法寺・広島道場」と言う大きな石柱が立っていました。山門の代りか門の石柱の上に金剛力士像が配されてました。

妙法寺・本堂

妙法寺・本堂
妙法寺・本堂

 昭和29年に日本山妙法寺山主藤井日達聖人により地鎮祭が行われ、昭和40年に地元有志と協力して「二葉山平和塔」を完成させたそうです。    二葉山平和塔の案内板より

正廣寺・本堂

正廣寺・本堂
正廣寺・本堂

 山の斜面一面に広がっている広い霊園がありますが、本堂は住宅に押されて窮屈そうな場所にありました。門が閉まっていたので中には入れませんでした。

正廣寺 ・親鸞聖人像

正廣寺 ・親鸞聖人像
正廣寺 ・親鸞聖人像

 親鸞聖人の銅像です。
 「世のなか 安穏なれ 仏法 ひろまれ」と刻まれていました。

Φ ポケストップがあります・・・・日本山妙法寺、正廣寺
Å ポケモン・ジムがあります・・・二葉山仏舎利塔

  

タイトルとURLをコピーしました