散歩道: 長生寺(広島県竹原市本町1)

 広島県竹原市本町1 にある「不老山 春秋院 長正寺(ちょうせいじ)」です。真言宗のお寺です。JR竹原駅から徒歩約13分、西芳寺からなら4分位です。(googleマップ経路情報より)
 町並み保存地区の南東側の端のほうで、本町通りから路地へ2回曲がった場所なので、ちょっと分かり難かもしれません。
 外側からだと分かりませんでしたが、内側から見ると、2階が鐘楼になっている山門・鐘楼門をくぐると正面に本堂、本堂の右側に庫裏、境内の右側には、境内社・金毘羅大権現がかなりのスペースを取って存在をアピールしてました。

長正寺 御縁起

 伊予河野氏57代河野通直は、天正13年(1585)豊臣秀吉の四国の役によって伊予を追われ、竹原に身をよせたが、天正15年(1587)24歳で不運のうちにその一生を閉じた。若くして逝った通直をあわれんだ小早川隆景がその菩提をとむらうため建立した寺。当時は禅宗であったが、正保元年(1644)真言宗に改宗。
 境内には、学問の神をまつる「庚申堂」があり、河野通直の墓、勤皇の志士唐崎常陸介墓(県史跡)、下市一邑志の著書、寺本立軒、竹原塩田を開いた鈴木重仍、甘藷の普及につとめた村上休広、シーボルトの高弟であった日高涼台、らの墓がある。

                                境内の説明板より

 本堂の右側に庫裏があり、インターフォンがあったので、押して御朱印をお願いしてみると「こういうご時世なので、現在はやっていません」との答えでした。
 残念でしたが、もし、私が、お寺や神社側の人間だったらそうするかもしれません。

Φ ポケストップがあります・・・・ かかえ地蔵、長生寺の参道
Å ポケモン・ジムがあります・・・

  

  西方寺 ⇐ (前)   ::   (次) ⇒ 磯宮天満宮

タイトルとURLをコピーしました