散歩道: 安国寺(広島県福山市鞆町)   

 広島県福山市鞆町 にある「瑞雲山 安国寺(あんこくじ)」です。JR福山駅から鞆港までバスで約30分。その後、各社は殆どが隣り合ってるような近さなので、所要時間は省略します。
 鞆の町の西側(山側)の南北に沿って寺院が集中している通りがあります。正式名が有るのか無いのかも分かりませんので、勝手に「古寺通り」と呼ばせて貰います。

 正法寺のすぐ隣です。山門を潜ると左手に本堂があります。本堂前は狭めです。
 本堂の前を通過すると、釈迦堂の無人料金所があり、さらに奥に細い道を通ると釈迦堂にでます。ここまでは、狭くて窮屈な感じですが、その先、釈迦堂、本堂跡、庭園の辺りは広くなります。
 釈迦堂自体も国の重要文化財に指定されてますが、内部にも木造阿弥陀如来、法澄国師坐像などの国の重要文化財が鎮座されていました。(釈迦堂へは、無人ですが、料金所で大人150円)

安国寺

瑞雲山 臨済宗安国寺は、鎌倉時代の文永年間(1270年代)金宝寺として創建されました。当時は、三門・仏殿・法堂・衆寮などの七堂伽藍がありました。南北朝時代足利尊氏により安国寺と改称されました。現存する釈迦堂は金宝寺の仏殿として建てられたものです。境内全域は県史跡に指定され、釈迦堂と堂内の北像阿弥陀三尊像・木造法燈国師坐像などは国重文に指定されています。地蔵堂にある石造地蔵菩薩像は、重要美術品に指定されています。
                                境内の案内板より

 本堂の右側(奥側)、釈迦堂の無人料金所がある所に庫裏のチャイムがあったので、押してみましたが、反応がありませんでした(お留守のようでした)

 

Φ ポケストップがあります・・・・ 
Å ポケモン・ジムがあります・・・

  

  正法寺 ⇐ (前)   ::   (次) ⇒ 善行寺

タイトルとURLをコピーしました