散歩道: 正覺院 (広島県廿日市市天神)

 広島県廿日市市天神にある「篠尾山 大乗寺 正覺院(しょうかくいん)」です。広島新四国八十八ヶ所霊場の第八十三番霊場で真言宗のお寺です。廿日市天満宮の隣と言うか境内にあるような感じです。廿日市天満宮の社務所から5m位で正覺院の入口になります。

 本堂前は狭い道があるだけで、本堂を正面から撮影できる場所がありませんでした(^_^;)

正覺院 縁起

 皇極天皇三年、平良岩木普明が住し、後、養老元年自ら剃髪して草庵を結び、念仏三昧たりし処へ、天平年間、行基菩薩諸国巡錫の砌、当山に登り堂一宇を建て、篠尾山大乗寺と号す。(普明行基に従い法相宗の教義を伝授され当山開基の祖となる。)第二世霊光律師の代、弘法大師厳島弥山開基の際真言宗に改宗す。
 貞応年間厳島神社々職、藤原親実卿鎌倉より廿日市桜尾城に転住、当寺本尊を嵩信して桜尾城の祈願所と定めらる。文明十年藤原奥親卿当寺の本尊として不動明王を勧請し、祖先親実卿の為、一堂を建立して正覚院と名付ける。慶安五年親実卿の産土神天満神社を桜尾城より移転祭祀し、廿日市氏神社とせし為、別当職として明治維新に至り、廃仏毀釈に依り神仏分離す。明治十七年祝融の災に罹り、堂宇悉く灰燼に帰す。以来天満神社と正覺院と各々再建現在に至る。今は高野山真言宗に属す。

                    広島新四国八十八ヶ所霊場のホームページより

 本堂前の道を奥の方に進むと庫裏の入口の手前の門の所にインターフォンがあったので押してお願いししました。返事があったものの庫裏側に行けばいいのか、本堂側に行けば良いのか分からず暫く真ん中辺りで待ってると、奥様が御朱印を持って本堂側から姿を見せてくれました。

   御朱印のページへ

Φ ポケストップがあります・・・・
Å ポケモン・ジムがあります・・・

  

  廿日市天満宮 ⇐ (前)   ::   (次) ⇒ 薬師堂

タイトルとURLをコピーしました